南多摩病院トップ > 診療のご案内 > 消化器外科

診療のご案内

消化器外科

医師紹介

佐藤将彦
佐藤 将彦

役  職:医長

得意分野: 一般外科

出身大学: 弘前大学

資  格: 日本外科学会専門医

主な経歴: 平成11年 茅ヶ崎徳洲会総合病院 医局
 平成17年 湘南厚木病院

橋本清利
橋本 清利

得意分野: 一般外科 消化器外科

出身大学: 鹿児島大学

主な経歴: 平成21年 茅ヶ崎徳洲会総合病院 初期研修
 平成24年 横浜旭中央総合病院

自己PR:
一般外科・消化器外科疾患を中心に診療致します。マンモグラフィー読影認定医の資格も有し、乳腺外来も担当しております。時間の制約はありますが親切・丁寧をモットーに診療にあたらせていただきます。明らかな外科疾患はもちろん、腹痛や嘔吐等の症状でお困りの際はもちろん、腹痛や嘔吐等の症状でお困りの際もお気軽に私の外来をご受診ください。

上田太一朗
上田 太一朗

得意分野: 救命救急、外傷、外科、外傷性ショック、病院前診療

出身大学: 日本医科大学

資  格: 日本救急医学会 救急専門医

主な経歴: 平成24年 日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター専修医
 平成26年 宮﨑大学医学部附属病院 救急救命センター

 平成28年 南多摩病院

自己PR:
手術のできる救急医、Acute Care Surgeonを目指して当院で研鑚中です。至らぬ点も多だあるかと思いますが、よろしくお願い致します。

診療対象

・消化管の病気(胃癌、大腸癌、胃十二指潰瘍、虫垂炎、痔など)
当科には、消化器外科学会専門医と指導医の資格を有する医師が2名在籍しており、特に消化器外科を得意分野としています。最新MRI(3.0T)とCT(64列)を活用し、より詳細な画像診断で早期発見に努めています。

診療方針

近年、消化器外科領域では低侵襲な腹腔鏡手術が普及してきており、当院でも胆嚢摘出術や虫垂切除では腹腔鏡手術が標準手術となっております。胃癌や大腸癌に対しては最新のガイドラインに従いながら、癌の根治性を損なわないように留意し腹腔鏡手術を行っています。 複雑な病態の胆石症などに対しては消化器内科と連携して内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)を応用した低侵襲治療を行っています。胆管膵領域の悪性疾患は治療が困難とされていますが、当科では肝切除から胆管切除、膵頭十二指腸切除まで高難度の手術を積極的に施行しQOL(生活の質)の改善と治癒を目指しています。