南多摩病院トップ > 看護部 ナースガイド > 新人看護師の看護奮闘記

看護部 ナースガイド

新人看護師の看護奮闘記

看護師 小松 千鶴(2017年4月入職)


2017.4月撮影
Q1入職して半年が経過しましたが、現状は?


.入職当初は、できることが少なく、ただ見ているだけのこともたくさんありました。半年経った現在では、1人で行える業務も増え、複数の患者さんも受け持てるようになったことで、自分自身の成長を感じています。
これからも先輩のご指導の下、患者様との関わりを通して成長していけるよう頑張っていきたいです。

Q2先輩看護師の指導については、どう感じていますか?


.南多摩病院では、チーム支援型というシステムで新人教育を行っています。複数の先輩から指導していただけるので、より多くのことを学ぶことができています。


2017.10月撮影
Q3最後に、今後の抱負をお願いします!


. 日々成長できるよう、積極的な姿勢で取り組んでいき、早く一人前になれるよう頑張ります。