南多摩病院トップ > 南多摩病院について > 病院の特色と理念・方針

南多摩病院について

病院の特色と理念・方針

病院の特色

南多摩病院 本院は、都内有数のベッドタウンであり、大学生の多い八王子市(人口56万人)の西部に位置しております。交通の便はJR西八王子駅に近く、また、道路は国道20号線などが整備され、当院には41台収容できる外部と提携している駐車場を有しております。この地域の特徴をいかした医療を展開するため、患者サービス面では、医療連携の促進、医療相談の充実、予約制導入のほか院内の美化を促進し、診療面では、医療水準の向上を図るため救急医療の充実、磁気共鳴断層撮影装置(MRI)など最新医療機器等の導入を図っております。

 

 平成24年5月には、地下1階、地上8階建の免震構造救急棟を開設いたしました。ER、手術室、アンギオ室、単独の小児病棟、職員食堂等の新設、一部病床の救急棟への移設を行い、より充実した快適な空間を構築することで、患者様、地域の皆様に更に安心で安全な医療を提供できる環境となりました。

基本理念

 南多摩病院は「地域の住民の方々に良質かつ安全な医療の提供」を通して地域社会に貢献することを社会的使命と考えています。本格化する少子高齢化社会、人々の健康に対する価値観やニーズが多様化する時代を迎え、一人ひとりの患者さまの権利を尊重しつつ、より安全で信頼していただける医療をめざして努力していきます。
 医療行為は決して医療提供者のみで行えるものではなく、患者様を始めご家族、その他多くの関係仲間の方々との共同作業によって実践できるものと考えます。
すなわち
 わたしたちは、地域のひとびとのかけがえのない健康を守るため、安全と信頼と温もりのある医療を提供します。

運営方針

  •  1. 地域の急性期病院として必要な医療を提供します。

  •  2. 医療を受ける人々の人格の尊厳と、意思を最優先した医療を提供します。

  •  3. 医療安全を最大限に確保し、最善の医療を提供します。

  •  4. 病院経営の健全化により、更に充実した医療サービスを提供します。

患者権利章典

  •  1. だれでも、どのような病気にかかった場合でも、良質な医療を公平に受ける権利があります。

  •  2. だれもが、1人の人間として、その人格価値観などを尊重され、医療提供者との相互の協力関係のもとで医療を受ける

  •    権利があります。
  •  3. 病気、検査、治療、見通しなどにについて、理解しやすい言葉や方法で、納得できる迄十分な説明と情報を受ける

  •    権利があります。

  •  4. 十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法などを自らの意思で選択する権利があります。

  •  5. 自分の診療記録の開示を求める権利があります。

  •  6. 診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られ、病院内での私的な生活を可能な限り他人にさらされず、

  •    乱されない権利があります。
  •  7. 医療に関し、目的や危険性などについて十分な情報提供を受けたうえで、その医療を受けうるかどうかを決める権利と、

  •    何らかの不利益を受けることなくいつでもその医療を拒否する権利があります。

  •  8.良質な医療を実現するためには、医師をはじめとする医療提供者に対し患者様自身の健康に関する情報をできるだけ

  •   正確に提供する責務があります。

  •  9. 納得できる医療を受けるために、医療に関する説明を受けてもよく理解できなかったことについて、十分理解できるまで

  •    質問する権利があります。

  •  10. すべての患者さまが適切な医療を受けられるようにするため、患者さまには、他の患者さまの治療や病院職員による

  •     医療提供に支障を与えないよう配慮する責務があります。

倫理規定

  •  1. 人間の生命・尊厳および権利を尊重する

  •  2. 患者様に公平な医療を提供する

  •  3. インフォームドコンセントを実践する

  •  4. 患者様のプライバシーの保護に努める

  •  5. 質の高い医療を提供する

  •  6. 法規範を遵守する

  •  7. 医療人としての人格を高める